夏期共同制作デザイナーインタビュー~Clumsy編~ |ブログ

夏期共同制作デザイナーインタビュー~Clumsy編~ 

ゲームアニメ3DCG学科、チューターのYです。
今回はチームClumsyのデザイナーチームにインタビューしました。

今回は全部で三つの質問に答えていただいたので、そちらを紹介しようと思います。

▲ゲーム企画書表紙

Q:今回の共同制作でこだわっている又はこだわり たいところはなんですか?

重栖さん:リーダーである私個人の第一の意見はチームでしっかりと話し合い、助け合いながら チーム  メンバー全員が納得出来る作品を作れるようにしたいです。 また、頭の中で思い描いている理想のクオリティに少しでも近付けることです。

河田さん:キャラと背景のバランスや主人公と敵との差などにこだわりたいです。

角谷さん:色の配色、浮いているように見えないようにすることです。

さん:テーマに合わせた雰囲気を表現させるのと同時に、ゲームをするプレイヤーに見えやすく、操作性がわかりやすくするよう制作していきたいです。

岡本さん:3DCGの学科に入ったからには3Dモデル制作に力を入れたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

主人公キャラクターモデル制作中
グラフでモーションを調整中

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q:共同制作をやってみて楽しいところは
なんですか?

重栖さん:チームで作りたいイメージが決まってきて 意見がまとまってきているところです。

河田さん:色々な意見やアドバイスから吸収できることが多いところです。

角谷さん:いろんな人と話す機会が多くなったことです。

さん:相手の意見をもらって、デザインの更なるリメイクが楽しめたり、皆と一緒に作ることと、新しいことを始める楽しさを 実感できるからです。

岡本さん:皆で一つのものを作るというところがたのしいです。

ステージ選択画面制作中

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q:今回の共同制作での意気込みをどうぞ

重栖さん:共同制作なのでお互い助け合いながらそれぞれで頑張り、 特にもめることがなく。かと言って妥協もない、チーム全員が満足の出来る作品にしたいです。

河田さん:できる限り実現出来ることは実現していいゲームを作りたいです。

角谷さん:自分ができる限り頑張ります。

さん:この共同制作というのは、作品作りに励んでいた自分が、今までやったことのないことです。緊張するどころかその逆、新しいことを楽しみ、仲間と共に制作することの楽しさがいっぱいで、自分も感激しています。UIデザイナーという新しい可能性をこの共同制作で活かせればと思います。

岡本さん:皆に迷惑をかけないように頑張りたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Clumsyのデザイナーメンバーは、制作時間も話し合いながら、ワイワイと楽しく制作している姿がよく見られて、とても雰囲気のいいチームだと思います。
まだ夏季制作は続くのでこの調子で頑張ってほしいです!!!

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。