ゲーム・アニメ3DCG学科1年クロッキー授業👩‍🎨|ブログ

ゲーム・アニメ3DCG学科1年クロッキー授業👩‍🎨

本日は、ゲーム・アニメ3DCG学科1年のデッサン授業で行った「クロッキー授業」を紹介します。

ゲーム・アニメ3DCG学科でもキャラクターモデルやキャラクターアニメーションの職種には人物の動きや知識は必要!という訳で普段のデッサン授業とは変えて、「クロッキー大会」を開催しました。

モデルは授業に出ている学生が輪の中心に来て、ポーズを取ってもらいました。

ワンポーズ5分。5分間のポーズをとってもらっている間に描いてもらいます。

最初は5分間でポーズを描くのに時間が足りてない学生が多くいました。

回数を重ねるごとに徐々に時間配分が上手くなってきたのか5分で描き切る学生が増えてきました。

授業の最後には、2名の学生に出てきてもらい、複数人のクロッキーに挑戦してもらいました。

普段のデッサン授業と違った授業を堪能した1年生でした。

入学して早、3か月目しっかりとスキルを身につけて行こう✨✨

平日 学校見学・個別相談会

学び直し、キャリアチェンジの相談がしたい!
普段の学校の様子がみたい

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。