ゲームにおける「背景デザイナー」というお仕事|ブログ

ゲームにおける「背景デザイナー」というお仕事

ゲームグラフィックデザイナー学科です。
今回は、ゲーム背景のお仕事について書きたいと思います。
ゲームの背景は「背景デザイナー」と呼ばれる職種の担当が作成します。

1
ゲームにおける背景とは、ゲームの物語が進行する世界観の舞台をつくるのが仕事になります。
例えば、レースゲームにしろ、アクションゲームにしろ、RPGにしろゲームキャラクターが、どこの場所で闘っているのかや、どんな場所に住んでいるのかなどを表現するために背景が必要になります!

つまりはゲームの舞台となる建物や室内、もしくは屋内のセットを映画やドラマの撮影所みたいな感じで作っていくお仕事が、「背景デザイナー」というお仕事になります。
特に、今、話題のVR(ヴァーチャルリアリティー)ゲームや、FPS(ファーストパーソン・シューティング)ゲームについては、本人から見た視界が主となるゲームとなるので、特に背景デザイナーとっては、腕の見せ所にもなります。

3

最近では、ほとんどのゲーム背景が3DCGで作成されています。
そのためゲーム背景を作成する場合、3DCGソフトを使用して作成します。
3DCGソフトで背景を作成するメリットとしては、360度いろんな角度から表示することが可能ということです。

4

絵で描く場合はけっこう難しく、特に奥行きの表現なんかは「パースペクティブ 略称パース」という遠近図法を知らないと上手く表現することは出来なかったりします。
しかし、3DCGソフトで作成することで、奥行きの表現なんかは例え「パース」を知らなくても、3DCGソフトでの作り方さえ解っていれば、簡単に表現することが出来るのです。

2

背景デザイナーになるための練習としては、絵を描くのはもちろんですが、カメラで写真を撮ることも実は勉強になります。
普段から風景写真を撮っているとアングルや構図といったことが自然と意識が出来るようになるし、街を散策していても、街の景観などを意識して観察が出来るようになるからです。
カメラについては良いカメラにこしたことはないですが、スマホや携帯のカメラでも大丈夫です。
もし良ければ、チャレンジしてみてください。
このブログを読んで、「ゲーム背景」面白そうや、やってみたいと思った方は、次回の体験説明会で「アートディレクターのお仕事体験! ゲームの世界観を創造しよう 」を開催します。
この体験授業では、ゲーム背景を3DCGソフトを使って作成していきます。
CGに興味ある方はぜひ、ご参加くださいね!

gg_moji

taiken

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。