入学して3ヶ月でゲームを1本作成しました! 完結編~学園祭でゲーム企業にアピール~|ブログ

入学して3ヶ月でゲームを1本作成しました! 完結編~学園祭でゲーム企業にアピール~

ゲームグラフィックデザイナー学科です!
今回は、1年生で行われる「ゲーム制作カリキュラム」について書いていきます。

~これまでのあらすじ~
ゲームグラフィックデザイナー学科では1年生の6月から8月末の3ヶ月で、チームを組んで2Dゲームを作成するカリキュラムを組んでいます!
今年は、18チーム18本のゲームが完成しました!

7

1年生のがゲーム内で使用するビジュアル素材を全て作成したのです!
15社のゲーム企業のゲームクリエイターの方たちにご参加いただき、作成したゲームをチームごとに発表して講評をいただきました。

以上、ここまでが前回、前々回でのあらましでした。

さて、今回の完結編。

先日の10月29日・10月30日に開催された学園祭では、一般のお客様に混じってゲーム企業に就職したOB、OGたち22名が来校し、1年生が作成したゲームをPLAYしての講評をしてくれました。

2 1

有名なゲーム企業に就職して活躍中の先輩たちからは、ここでも厳しいながらも愛のある言葉をもらいました。

また、10月31日にはゲーム企業の方をお招きしての発表会を開催!
東京・大阪あわせて、29社のゲーム企業ゲーム企業開発スタッフ及び人事スタッフの方々に来校いただき、1年生が作成したゲームをPLAYしてからの講評会となりました。

マスタープレゼンでは15社の来校でしたが、今回は29社と倍近いゲーム企業の方が1年生のゲームをPLAYするために来校してくれたのです!

3

そして今回の学園祭では、ゲームのアドバイスをいただくだけでなく、来期の就職活動に向けたアピールも来校いただいたゲーム企業29社に対して行なっていくのであります!

6

来校したゲーム企業の方たちには、ゲームのタイトルや内容で学生たちを知っていただき、就職活動する際に、「学園祭で展示していたこのゲームを作成した学生さんか!?」とゲーム企業の方に作品を通して覚えていただくことができるので、大変印象的なアピールになるのです!

この様に、大阪アミューズメントメディア専門学校ゲームグラフィックデザイナー学科には、1年生で入学して3ヶ月でゲームを1本を制作し、それを半年後の10月末の学園祭で企業に遊んでもらい、アドバイスをもらうだけでなく、来期の就職活動に向けてアピールまでしていく「現場実践カリキュラム」があるのです!

5
これが大阪アミューズメントメディア専門学校ゲームグラフィックデザイナー学科のゲーム企業へのデザイナーとしての就職実績が高い秘訣なのです!

ゲーム企業のデザイナーとして就職したいや、働きたいという方は、体験説明会でくわしく説明していますので、ぜひ1度ご来校ください!

以上、ご清読ありがとうございました!

gg_moji

taiken

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。