ドキドキの講評会!|ブログ

ドキドキの講評会!

今日は1年生のはじめての講評会に、潜入中のうら子先生です。

講評しているのは、デッサン授業で描いた自画像と模写です。

講評会では、講師の先生からアドバイスを頂くだけでなく
学生からも、自分の作品について発表してもらいます。

自分が「ここがんばったから、見てほしい~!!!」って思うポイントや
模写をするために選んだイラストをなぜ選んだかを
熱~く語ってもらいました!

こうやって並べて見ていくと
デッサンって、人柄がでるんですよ~。

講師の先生には、さっそく性格を見抜かれてしまった学生もちらほら。

大勢の前で話すのがちょっと苦手な学生が多いキャラクターデザイン学科ですが
こうやって少しずつ経験を重ねて、まずは人前で話すのに慣れていき
次に、プレゼンの練習もしていきます。

「自分のキャラクターは、自分でアピールしていかなきゃ!」ですものね。

ちょっとずつ苦手克服をしていく
キャラクターデザイン学科1年生なのでした~。

chara_moji

taiken

合格特典・プレスクール!

AO入学、特待生入学合格特典プレスクール
2024年スケジュールを公開しました

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。