⇒9/15更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

ブログ

  1. トップページ
  2. ブログ
  3. デュアルモニターでプログラミングできる環境
2021年6月18日

デュアルモニターでプログラミングできる環境

こんにちは、入学相談室です♪

真夏のような日差しだったり、雨が降り続いたりと天気は何かと不安定ですが、オンラインと分散リアル登校を織り交ぜつつの講義は安定して進行中の大阪アミューズメントメディア専門学校です。

今日はゲームプログラマー学科のご紹介をしたいと思います…というのもゲームプログラマー学科では、なんと!

「学生が一人二台もパソコンを使っているらしい…」

というウワサを風の便りに聞いたからです(*゚◇゚)

そんな贅沢な…いえ、そんな恵まれた環境って、どんなもの?と早速のぞいてきました~

レギュラー講師・五十嵐先生の講義が静かに行われています。

ソーシャルディスタンスを保つため一席ずつ空けていて、空いている席の学生は自宅からオンラインで受講中。

先生が解説しながら打つプログラミングが、大きなプロジェクタースクリーンに映し出されるだけでなく生徒ひとりひとりのモニターにも映し出されています。


それを聞きながら、見ながら、プログラムを打ち込んでいく学生たち。

先生の説明を聞いていると、どうやらゲーム画面上に敵を出す方法(?)のようで

敵を「enemy」と打って、その位置を指示するのに…

なるほど、その文字列を打って

そしてそれを真ん中に出すためには…

この数字の半分の値を打ち込んで

わかりやすい・・・

先生の解説もプログラミングもわかりやすくて、全く知識のない自分でもできそうです♪

こちらの女子もサクサクと作業を進めていました。

ノートパソコンとデュアルモニターの環境というわけです!

しかも、このノートパソコンは申請すれば自宅に持って帰ることもできるらしいんです(゚O゚)

つまり学校に通っている間は、ほぼ自分のパソコン。

2年でプロのゲームプログラマーになるためにベストの環境で勉強できるってわけです。

2年でプロになれるかって?

今日の先生の講義受けたら今日一日で敵をゲーム画面に出せるから、大丈夫そうですね(≧∇≦)

次回は当たり判定だって…おもしろそう…

またこっそり、のぞきにこようと密かに誓うのでした。

ゲームを作ってみたい人は、ぜひオープンキャンパスにご参加ください♪初心者大歓迎です!