ゲーム学科の学園祭(裏ver.)|ブログ

ゲーム学科の学園祭(裏ver.)

みなさんこんにちは。
ゲームプログラマー学科担任のしょこたん先生です。

☆★☆本日もたくさんのアクセスありがとうございます★☆★

前回のブログ「ゲーム学科の学園祭(表ver.)」にて、楽しい楽しい2日間の様子をお伝えしましたが、実はゲーム学科は裏の学園祭(ウラガク)も実施していたのです・・・!
※しょこたん先生には裏も表もございませんのでご了承くださいませ。

ウラガク、それはすなはち「学園祭ビジネスデー」。
土日の2日間は広く一般の方々に向けて開催致しましたが、10月23日(月)は【ゲーム・映像企業の方限定】でお招き致しました。

昨日までは笑顔でお客様にゲームの操作説明をしていた学生たちですが、
この日はメモを片手に緊張しながらの対応です。

既に9月のマスタープレゼンで「企業様に作品をお見せする」という経験は積んでいますが、1対1でお話しするというのは今回が初めての経験。
単なるゲームの操作説明ではなく、「技術的に頑張ったところはどこか」をしっかりとアピールしていきます。

ご来場いただいた企業様から「昨年・一昨年よりも更にレベルが上がっている」「来年もぜひ大阪AMGから採用したい!」とのお言葉を頂戴でき、本当にありがたい限りです。
なぜレベルが上がったのか・・・?
それは単に今年の1年生(2期生)が例年以上に優秀だということではありません。

覚えていますでしょうか?
1年生が入学してすぐ、2年生(1期生)のみんなが手取り足取りプログラムを教えてくれたことを。

そして2回の交流会で、共同制作の進め方やプレゼンの仕方について詳しく教えてくれたことを。

こうして先輩たちから大阪AMGの伝統をしっかりと引き継ぎ、さらに強化して次の代に繋げて行く。だからこそ「昨年以上!」の評価がいただけているのです。

ところ変わってウラガクのさらに裏・・・(ってそれオモテやーーん!というつっこみはご遠慮ください)
学園祭の一般公開日ではゲーム学科は1年生のみが作品を展示していましたが、この日は2年生も一部作品を展示しておりました。

せっかく1日で30社以上もの企業様がお越しくださる大チャンス!
ここぞとばかりに就職活動継続中の学生が猛アピール!!!

もう10月だけどまだ10月。
毎年このビジネスデーで、企業様からお声がけいただいて就職につながる2年生がいるのです。

ちなみに受付も2年生が担当してくれました♪

ギークスに内定した寺村さんと、シリコンスタジオに内定した金田くん
就職先決定組はなんともさわやか笑顔です。

各ゲームをプレイしていただいた後は、今後の制作のためにアンケートにもご協力いただきました。
企業の皆様、お忙しい中お越しいただきまして本当にありがとうございました。
(3月の春季発表会もよろしくお願いしますネ!)

こうしてゲーム学科の、ながいなが~い3日間の学園祭は幕を閉じました。
みんな本当にお疲れ様!
これにて夏期共同制作2017、本当に終了です!!

さ、来週は個人制作のβプレゼンだぜ~ぃ♪

pg_moji

taiken

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。