ブログ

  1. トップページ
  2. ブログ
  3. それは まぎれもなく ヤツさ
2018年5月24日

それは まぎれもなく ヤツさ

とある日の深夜2時頃
ゲームプログラマー学科のご当地妖怪シバニャンはふと思い出した。

「やべぇ今日のログインボーナスもらってねぇ!」

っと。

彼は眠い目をこすりながらスマホの画面をつけて解除コードを入力。
いつもの場所に配置されたソーシャルゲームのアイコンをタップし
急いでログインボーナスを貰おうをとする。

そのゲームは、普段朝の4時をすぎるとその日のログインボーナスが
発生してしまうため、その時間までに今日の分をもらわなければ
1日分損してしまう。更には連続ボーナスも途絶えてしまう。

しかしまだ2時間ある。余裕を持ってログイン画面に行こうとするが
一向に遷移する気配がない。

彼の中に恐怖のワードがよぎった。そしてその予想は的中した。

「2018/MM/DD/01:00 ~ 07:00までメンテナンスを行います」

 

ギャーーーーーーーヽ(`Д´#)ノ

ってね!

はい茶番はここまでにして、わりとよくある光景だと思います。
ソシャゲーをやろうとしたらメンテナンスだったなんてこと。

皆さんはこのメンテナンス中に一体何が行われているのかは知らない
と思いますが、この時間ソシャゲー開発者はいろいろと忙しいのです。

 

そして、もちろんプログラマーもいろいろと作業をしています。
その作業の一つ、「データベース操作」を
まだ触りの部分ですが授業として先週行いました。

 

うーんこれはなんだろう(+_+)

 

これはSQLという今までとは全く違うプログラミング言語です!
主にサーバー関連で使うのですが、ソーシャルゲームの開発が増えている昨今
この授業もかなり重要になり、就職活動でも有利になるのでみんなしっかりやっております!

 

しかし難しそうな課題が出ております・・・。

 

このように、大阪アミューズメントメディア専門学校では
ゲームにおけるサーバーエンジニアを目指すための授業も行っておりまので

「もうすぐメンテが明ける・・・。」
「メンテが明けるとどうなる?」
「知らんのか?またメンテが始まるのさ!」

なんてこともこれから減ってくるんじゃないでしょうか( ー`дー´)キリッ

興味がある方は是非一度体験説明会に来てみてください。

●体験説明会の情報はこちら●

※ご当地妖怪シバニャンにもあえます。(なお捕まえられません)

それではまた~(^_^)/~

 

pg_moji

taiken