ブログ

  1. トップページ
  2. ブログ
  3. プレ講義と体験説明会はどんな味?
2018年9月7日

プレ講義と体験説明会はどんな味?

今年は台風の来日が多いですね。
大阪校では特に何かが壊れたりなどはなかったのですが、皆さんは問題なかったでしょうか。

私は、台風でベランダの非常時に破る隔て壁がボロボロになりました。
どうも、ゲームプログラマー学科のシバニャン(大阪限定ver)です。

9月9日は体験会を行います。
これから進路を考える方や、まずゲーム開発に少しでも興味がある方は是非お越しください。

ただ体験説明会ってどんなことをしているのかわからないですよね・・・。

というわけで、今回は前回8/29に行われたプレ講義と体験会についてご説明したいと思います!!

まずはプレ講義!

プレ講義とはそもそも、AOエントリーした方に対して来年の入学時に少しでも授業がどんなものなのかを知ってもらうものです!

ですので、入学時の不安やどういったことをするのかをお教えしております!
この日の内容は「VisualStudioを使ってみよう」です!

プレ講義ではほぼ授業と同じ形式で行います。

ただ、わからないところとかも結構出てくると思うので、そのときは在校生が
丁寧に教えてくれます!やさしい先輩ばかりですよ!

プログラミングって結局どれだけ長い間そのことについて考えられるかが重要で
頭がいいとか、勉強ができるとかっていうのは実際はあまり関係ありません!
やった分だけ身につくので、どれだけやるかですよ!!

そして、その後は体験授業です!

この日は実際に学校で授業して頂いている講師をお招きして
スマートフォン向けのテトリスを作りました。

自分で作るので好きなテトリミノを作ってオリジナルテトリスなんてのも作れちゃいます。
ゲームの世界を自由に変更できる様は、まるでになったかのような気分です。
実際ゲームはプログラマーがいなくては動かせません。
ゲームプログラマーになれば、あなたが最後までそのゲームを作り上げていくことになります。
もちろんデザイナーさんの力やプランナーさんの力も無くてはならないですけどね!

もちろんここでもわからないことは在校生に聞けます!

立っているのが在校生ですが、わらわらおりますな。

ざっくりとですが、大阪アミューズメントメディア専門学校の体験説明会では
プログラミングについてがっつりと体験していただくことができます。

ちょっと触りをやるとか、実はゲームエンジンを使っただけというのではなく
ゲームを作る上で必要な知識などを、本気で体験できますのでゲームプログラムに興味がある人や、
ゲームを作ってみたいけどどの職種がいいのかわからないと悩んでいる人はぜひ一度体験会にお越しください!

なお、9月9日の授業内容は
「ゲームプログラミング」「ゲームグラフィックデザイン」「ゲームプランニング」の3つをまとめて体験できる

ゲームづくりの現場を体感 「ゲームクリエイターまるごと体験!」

となっております!
ぜひ一度体験に来てみてください。

さて、今日は発売されたばかりの「PS4 スパイダーマン」で遊びますかね!!
いくつになっても、ゲームの発売はワクワクするものです!

それでは!!!

pg_mojitaiken