観に来てください! これが、私たちの作った〝アニメ〟です!|ブログ

総合

2016.10.14

観に来てください! これが、私たちの作った〝アニメ〟です!

学園祭がいよいよ約2週間後に迫った今も、ノベルス学科の猛者たちは現場の状況をみなさまにお知らせすべく、朝な夕な取材に奔走しております。 というわけで、その一端をご紹介しましょう! ノベルス学科2年生・笹岡竜二くんによるアニメーション学科取材記です! ====================== 学園祭直前、アニメーション学科へ突撃取材っ! ====================== 大変ご多忙の中、今回、お話を聞かせてくださったのは、永井一成(ながい・かずなり)さん率いるアニメーション学科1年の愉快な仲間たち。学園祭の催し物として4本の作品を上映するアニメーション学科は、6月の時点でチーム分けを行い、各チームの監督が中心となって制作進行してきたそうです。 p1110641nv 制作に取り掛かった当初は、すべてが順風満帆に進むと思っていたと話す永井さん。 ですが、2週間も経たないうちに自分の考えが甘かったことを思い知らされたと苦笑い。 その日を境にして、アニメーション学科のみなさんは迫り来る〆切に焦りを感じながら、時計を気にする毎日を過ごされたようです。 そんな切り詰めたスケジュールに四苦八苦しつつも、「観に来てくださるお客様をガッカリさせないために」「これが1年生の私たちが作った、初めての作品です! って胸を張って言いたいんです!」という気持ちを糧に作品と向き合ってきたそうで、話を聞いていた私にも、個人個人のモチベーションの高さがビシビシと伝わってきました。 その甲斐あって、先日行われた上映会までには、4つの作品すべてが無事完成したとのこと。試写を終え、この時ほど達成感を噛みしめたことは無かったと口を揃えて語る永井さんたち。 と・こ・ろ・がっ! p1110645nv 上映会終了後、アニメーション学科の先生方からたくさんのご指摘が……! それはもう、両手では数えきれないくらいだったとか……。 しかし、「ご指摘があるのは、まだまだ作品がレベルアップできるということ。本番の学園祭までには、さらにクオリティを上げた私たちの〝アニメ〟をお届けすることを約束します!」と前向きに捉え、永井さんたちは作品制作に戻っていきました。 p1110627nv アニメーション学科による作品は、10月29日(土)・30日(日)に6階のAMGホールにて上映。 2日間だけの限定ロードショーです! ワクワクする気持ちを胸に秘め、学園祭当日の上映をお楽みしにお待ちください! <ノベルス学科2年生・笹岡竜二> gakuensai]]>

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。