【学生記事】私の夏休み2020|ブログ

ノベルス文芸

2020.10.22

【学生記事】私の夏休み2020

================================= 「私の夏休み2020」 《1年生》田結二葉(PN) よっしゃプロット書こう! 短い夏休みが始まった日、私は決意してパソコンに向かった。 書きたい要素はすでに決まっていたので、事前に図書館から資料本を借りて情報の整理はしておいた。 ストーリーを生み出す準備は整っている。 さっさとプロットを完成させて、本文も夏休み中に三割くらい書き進めておこう! まあ、プロットが難産すぎて夏休みが終わってしまったんだけど。 書き終えたプロットを読み直して「Ctrl+A→Delete」のキー操作(これをすると書いたものが全て消える)、という流れを十回以上した。 パソコンの前で何時間もうんうん唸って、プロットをちまちま書いても、講義で学んだことを照らし合わせて考えたら「ホントにこれ面白いんか⁉」と疑い始めてしまって「Ctrl+A→Delete」のキー操作、という負のスパイラル。 なんとか自分で納得できるプロットが書けたのは、夏休み終了五日前だった。 しかし、これも翌日消すことになる。 ……私、プロット消し過ぎでは? いつ本文書き始められるんだ? 最終的に本文を書き始めたのは、夏休み終了三日前だった。 作品を生み出す困難さを、改めて実感した夏休み2020である。 今となっては、楽しみながら本文を書き進めることができ、完結までもう一息という状態になっている。 ================================= ノベルス文芸学科の”日常”が垣間見えるような記事ですね(苦笑)。 こんなふうに、これからちょこちょこ学生が執筆した記事もUPしていく予定です。 どうぞお楽しみに☆ taiken]]>

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。