テーブルトークRPGセッション!|ブログ

ノベルス文芸

2024.07.04

テーブルトークRPGセッション!

1年生の《世界観構築・設定法Ⅰ》の講義で、テーブルトークRPGセッションを実施しました!

ノベルス文芸学科なのに、ボードゲームをプレイするの? と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、このTRPGには創作力を鍛えるいくつもの要素があるのです!

ゲーム機を使わずにルールブック、キャラクターシート、サイコロなどを使用し、GM(ゲームマスター)による進行で《自分の意志・選択》あるいは《一緒にプレイしている人の判断や発想》によってゲームが展開されていくので、誰にも先が読めないのです。

なにがどうなるのか予測できないおもしろさ・ワクワク感の中で言葉を交わし合いながら進めていきます。

今回、7つの卓(グループ)に分かれてプレイしたのですが、卓ごとにストーリーがまったく異なってくることがあるという点もTRPGの醍醐味です😉
ちなみに、今回GMをつとめてくださった7人の方は全員、現役プロのクリエイターさんです!

初めてプレイする学生も、気が付けば夢中になっていて3時間の講義時間もあっという間!

休憩時間や終了後もなかなかその世界から抜け出せずにいる学生たち!(笑)
2年生になったら、学生がGMをつとめる回もあります!(もちろんプロによる事前レクチャーあり)

このTRPGセッションは今週末のオープンキャンパスで体験いただけます!
興味のある方はぜひ、ご参加くださいね♪

合格特典・プレスクール!

AO入学、特待生入学合格特典プレスクール
2024年スケジュールを公開しました

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。