卒業後も作品添削!|ブログ

ノベルス文芸

2023.08.25

卒業後も作品添削!

本日のブログを担当するのは、AMG大阪校の卒業生です!

専門学校では基礎から応用まで、執筆に関する技術や知識をたくさん教えてもらえますが。大阪アミューズメントメディア専門学校のノベルス文芸学科には、【執筆した作品の添削】をしてもらえる制度があります!

私はこの【執筆した作品の添削】制度が上達へのいちばんの近道になりました。
おかげで、卒業した翌年にデビューも決まり、現在は夢だったお仕事が出来ています。

自分が書いた小説はもちろん、アイデアをまとめたプロットや企画の段階でも、添削のお願いは可能。作品を作るのは好きだけど、まだプロじゃない……そんな下積み時代に、自分の作品を誰かに読んでもらえることって、すごく嬉しいですよね。
読んでもらえるだけじゃなく、先生が駄目なところには赤字を入れてくれて、良いところもしっかり褒めてくださいます(笑)。
気になる部分や悩んでいる部分も、先生に相談すればめちゃくちゃ真剣に一緒に考えてくれますよ! 行き詰まっている部分も、先生のアドバイスでさらっと解決しちゃうかも……?

そんな有難すぎる作品添削は、毎月実施されています。
1対1の完全マンツーマンで見てもらえるので、時間をフルに使って何でも聞きましょう! なかには長期休み等に現れる期間限定のレアな先生も……! 私もとてもお世話になりました。みなさんも逃さずぜひ捕まえてください(笑)。

この添削制度は、在学中はもちろん、AMGを卒業してからも在校時と同じように利用することができます。もちろん無料ですよ!! AMGノベルス文芸学科卒業生の特権です!

卒業後も一人黙々と書かなくても大丈夫。先生が学生時代と変わらず面倒を見てくださるので、どっぷり甘えてしまいましょう!(もちろん手厳しいダメ出しを頂戴することもありますが・汗)

自分では分からない・気付きにくい間違いや苦手があります。そんなところも先生に添削してもらって、いち早く改善が出来るこの制度。
みなさん積極的に活用して、上達への近道としましょう。そしてデビューして、プロの道へ!

平日 学校見学・個別相談会

学び直し、キャリアチェンジの相談がしたい!
普段の学校の様子がみたい

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。