ニュース

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. ゲームプログラマー学科
  4. 株式会社バンダイナムコスタジオに内定した玉置くんロングインタビュー

GAME PROGRAMMER NEWS

2020年09月02日

株式会社バンダイナムコスタジオに内定した玉置くんロングインタビュー

株式会社バンダイナムコスタジオに、大阪アミューズメントメディア専門学校の学生が内定をいただきました!
内定者であるゲームプログラマー学科・玉置信義くんに、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.内定を頂いた今の心境をお聞かせください。
小さい頃からあこがれていて、専門学校に入ろうと思ったきっかけになった会社なので、内定を頂けてとても嬉しかったです。 その反面で、ハイレベルな仕事についていけるかどうか不安でもあります。

Q2.ゲーム業界を目指したいと思ったきっかけはなんですか?
私は小さい頃から童話がとても好きで、家の書庫で絵本ばかり読んでいました。
ゲームなら頭の中で想像しているような物語の世界を、様々な技術を駆使して、ユーザーが体験できる形で作り出すことができます。 その魅力に惚れて、自分も様々な世界を作りだしたいと思いゲーム業界を目指しました。

tamaki03

Q3.大阪AMGに入学を決めたのはなぜですか?
当初は四年制の大学を目指していたのですが、二年制の専門学校で主に大手と呼ばれている会社への就職実績が多い本校を見つけたときに、二年間死に物狂いで頑張れば最短で夢に近づけると思い、入学を決めました。

Q4.入学前にゲーム制作の経験はありますか?
全くありませんでした。 全くのド素人から私の専門学校生活はスタートしました。 今までの小、中、高で勉強してきたこととは全く違う勉強だったので、慣れるまで大変でしたが、先生方の手厚いサポートのおかげで、内定を頂けるほどに成長することができました。

Q5.クラスや授業の雰囲気はどうですか?
テストで順位がつくので、必然的にできる人、できない人に分かれます。二年制ということもあって必要な知識を詰め込むので、授業はハイスピードで進みますし授業外でもしっかりと自己学習する必要があると思います。

tamaki04
学校パンフレットの撮影にも参加しました

Q6.印象に残っている先生や講義はありますか?
私の就職活動の決め手となった「描画技術」をとても深く丁寧に教えていただいた「五十嵐先生」の授業はとても印象に残っています。 ですがどの先生方も、今自分の製作中のゲームに必要な技術を親身になって考えてくれたので、そのおかげで今の私があると思います。

Q7.大阪AMGに入学して最初の制作『夏期共同制作』での思い出を教えてください。
夏期共同制作はとてもハードで、それこそまさに初期装備でラスボスのダンジョンに潜るくらいのハードさがありました。 常に自分との戦いで、どんなに辛くても”ゲームを完成させるために””面白くするために”、怠けてしまう自分を律しながら、仲間と手を取り合って、ゲームを完成させることができました。

tamaki01
緊張の夏期共同制作のβプレゼン

Q8.学園祭やビジネスデーで自分のゲームを遊んでもらった時の感想を教えてください。
自分でも何回も何回もプレイして、作ったゲームのダメなところも良いところも熟知していると思っていましたが、実際に遊んでいただくと様々な方向からの意見があり、自分一人の視野がとても狭いことを気づかされました。
プレイしていただいている人にゲームの説明をしながら、自分の頑張ったポイントをアピールする時間は、自分のやってきた仕事と向き合う時間でもあったので、精神的にも肉体的にも辛かったです。(笑)

Q9.就活指導や就職活動で印象に残っていることは何ですか?
私は冬期共同制作のプロジェクトが進行している中、12月に行われたインターンシップでスカウトをいただいたので、就職活動と冬期共同制作を平行して行っていました。 今から考えると、日帰りで東京に行った次の日にマスタープレゼンがあったりと、なかなかハードスケジュールだったと思います。
でも、締め切りは待ってくれないので、新幹線の中でもずっと作業をしていたのを覚えています(笑)

tamaki02

Q10.入社後の目標や決意を教えてください。
まずはハイレベルな研修についていけるように、そして心が折れないように頑張りたいです。 後には持ち前のコミュニケーション力を生かして、会社内で「頼れる先輩」になれるよう、頑張っていきたいと思います。

Q11.最後に、これから業界を目指す皆さんへのメッセージをお願いします。
想像以上にかなりハードでしんどいこともあると思います。 プログラムの勉強だけでなく、人間関係にも気を配らないといけません。 ですが、ゲームを作り終えた喜びはゲームクリエイターにしか味わえないものです。 茨の道を歩いた先には、素晴らしい景色が待っているでしょう!

 

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

玉置くん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。