ニュース

  1. トップページ
  2. ニュース一覧
  3. ゲーム・アニメ3DCG学科
  4. 株式会社マイティークラフトに内定した山口さんロングインタビュー

Osaka AMG NEWS

2021年11月09日

株式会社マイティークラフトに内定した山口さんロングインタビュー

株式会社マイティークラフトに、大阪アミューズメントメディア専門学校の学生が内定をいただきました!
内定者であるゲームプログラマー学科・山口 和波さんに、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.内定を頂いた今の心境をお聞かせください。
コロナ禍で就職活動が厳しい中、内定を頂き一安心しました。

yamaguchi003

Q2.ゲーム業界を目指したいと思ったきっかけはなんですか?
小さいころからゲームを遊んで楽しんでいたので、今度は自分が子供たちを楽しませたいと思ったからです。

Q3.大阪AMGに入学を決めたのはなぜですか?
いろいろな専門学校を見ていくうえで一番実践的なカリキュラムを組んでおり、興味を惹かれたからです。

yamaguchi005

Q4.入学前にゲーム制作の経験はありますか?
ゲーム制作は疎かプログラミング言語すら経験ありませんでした。

Q5.クラスや授業の雰囲気はどうですか?
授業は実際に働いている方が講師として来てくださり、実力が身についている感じがしています。クラスもみんな仲の良い友達を作り、雰囲気は良いと思います。

yamaguchi001

Q6.印象に残っている先生や講義はありますか?
金曜日に来てくださる講師のアルゴリズムの講義の1つが印象に残っております。僕のゲームに組み込み、就職にも繋がりました!また、担任の吉田先生には入学前から二年間、勉学面や生活面など、多方面でお世話になり感謝しかないです!

Q7.大阪AMGに入学して最初の制作『夏期共同制作』での思い出を教えてください。
初めて他の学科と話し合いゲームを作ることの大変さを学びました。加え、他の方とコミュニケーションをとることの大切さも知りました。

yamaguchi006

Q8.学園祭やビジネスデーで自分のゲームを遊んでもらった時の感想を教えてください。
実際に作ってる方に感想を頂けるので褒められるととても嬉しく感じ、またアドバイスや指摘される部分がとても正確で勉強になりました。

Q9.就活指導や就職活動で印象に残っていることは何ですか?
面接の難しさです。どれだけに事前に準備をしていても用意していた質問が飛んでくるとは限りませんし、言い方ひとつで捉え方が変わってくるので大変でした。

yamaguchi-game
冬期共同制作でゲームプログラマーだけのチームで作ったローグライクゲーム

Q10.入社後の目標や決意を教えてください。
入社後も勉強することを続けてなるべく早く企業の一員として力添えできるよう頑張ります!

yamaguchi004

Q11.最後に、これから業界を目指す皆さんへのメッセージをお願いします。
狭き門かもしれませんが、誰にでもチャンスはあります。実際に僕も高校までプログラム1つ知りませんでした。諦めなければ必ず業界に入れるので頑張りましょう!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

山口さん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。