夏期共同制作デザイナーインタビュー~ワンダーラビット後編~|ブログ

夏期共同制作デザイナーインタビュー~ワンダーラビット後編~

3DCG学科チューターのMです

今回はワンダーラビットさんへインタビューの後編、チームの雰囲気や意気込みを聞いていきたいと思います👾(前編はこちら)

(絶賛制作中の主人公のモデルデータ)

Q4:3学科含めてのチームと学科ごとのチーム、それぞれの雰囲気はどうですか?

平野さん:とても親しみやすく、相談しやすいです

水井さん:どこもいい感じだと思います。

Q5:今回初めて他の学科とチームで絡んでみての感想をお願いします。

満仲さん:最初は喋ったこともなく、事前の今日で共同制作の説明で不安しかありませんでしたが、 顔合わせの際もとても印象が良く、とても話も分かりやすくて良い人達でした。

平井さん:何もかもが初めてで最初は不安でしたがこのチームの人たちとなら いいゲームが作れるなと思いました。

Q6:今回の共同制作での意気込みをどうぞ

満仲さん:他のグループに負けないいいゲームを作れるように全員で頑張りたいと思います。

平井さん:全力で取り組み作品を完成させたいです。

平野さん:自分のできる最大限の努力をしたいです

水井さん:頑張ればきっと貴重な経験が出来ると思うので、倒れないように、足を引っ張らないように頑張りたいです。

....

チームワンダーラビットさんは普段の様子を見てもチーム全体にやる気がありしっかりミーティングもしていて雰囲気の良いチームだなと感じています!

この調子でこのあとの共同制作も体調に気をつけつつ頑張ってください🦾🦾

次回は、がんばれにんにんコタローくん制作中のclumsyさんのインタビューをお届けします👋

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。