共同制作(朗読用脚本)|ブログ

ノベルス文芸

2022.08.05

共同制作(朗読用脚本)

まずはこちらの写真をご覧ください!

一見、廊下に立たされて講師の先生にお叱りを受けているように思えますが、違うんです!

実は、このあと授業内で脚本を朗読披露するにあたって、講師の先生にレクチャーを受けているところなんですね~。

毎年、2年生になると「共同制作」を行っているのですが、内容はその年によって異なります。今年度は声優学科とのコラボレーションカリキュラムとして、秋季公演用の脚本執筆をグループで行うことに。

4月からずっと、グループで打ち合わせを重ね、分担して執筆し、初稿、第二稿……と経て、この日は上演時間をはかるために自分たちで実演してみる回だったのです。

キャスト数が多く、実演人数が足りない場合は、ほかのグループから助っ人を募りました!
けっこうみんな積極的にサポートに入ってくれました!( ´꒳`*)人(*´꒳` )

誰がどの役を担当するのか、直前にも打ち合わせを行います。

そして、他グループの前で実際に読み合わせを行いました!
ノベルス文芸学科生としては慣れないことなので、最初はちょっと緊張していましたが、時間を追うごとにセリフ回しも白熱したものに……?!(声優学科生と違ってカミカミでしたが・笑)

これで完成ではなくて、むしろ手直しするべきところが発覚したり、時間調整のために書き直す必要性が出てきたり……共同制作はそれなりに大変ですが、最後まで笑顔で取り組みます!

どのようなお話のどんな脚本ができ上ったのか……どうぞ楽しみにお待ちください!
ノベルス文芸学科が脚本を手掛けた公演は、今秋上演予定です🌟

声優スペシャルミーティング!

小林裕介さん、土岐隼一さん、山下誠一郎さん
2/24(土)スペシャルミーティングを開催!

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。