あなたは職業欄のどれに丸を付けますか?|ブログ

ノベルス文芸

2022.10.27

あなたは職業欄のどれに丸を付けますか?

ここに1つのアンケートがあります。
あなたは職業欄のどれに丸を付けますか?

Q.あなたの職業を番号で記入してください。
01…中学生 02…高校生 03…大学生 04…専門学校生 05…自営業
06…会社員 07…フリーター 08…主婦 09…無職 10…その他

皆さん、こんにちは。ノベルス文芸学科講師の“ネジ”です。
さて、上記の質問。
AMGに通う学生たちなら当然「専門学校生」の項目に丸を付けることになりますよね。

では、彼らが見事夢を叶えて小説家になったとしたら、どうでしょう?
すると、丸を付けるのは「自営業」。
あまり知られていないかもしれませんが、「作家」というのは自営業「個人事業主」に分類される職の1つなんです。
つまり、物語や文章を書くだけではなく、お金の計算からスケジュール管理、次の仕事を得るための営業活動etc……何から何まで自分自身でやらなければなりません。

自分のことは、なんでも自分でできるようになる――
その点では、物語づくりを学ぶ授業だけではなく、自分たちが普段授業で使っている教室の管理や掃除でさえも、作家になるための立派な勉強の一部と言えるでしょう。

ノベルス文芸学科では、週ごとの掃除当番を班割りにして行っています。
今週はA班、今週はB班、といった具合です。

全ての席をアルコール除菌して拭いて回り、床には掃除機をかけ……先生が授業で使うホワイトボード用マーカーのインク補充なんかも行います。
ゴミはしっかり分別が行われているか確認して袋を閉じ、外の集積ボックスに持っていきます。

こんなふうにして彼らがしっかりと教室の状態を保ってくれているおかげで、私たち講師は、日々円滑に授業を行うことができています。
授業が捗れば、それは彼らの学習効率が上がることにも繋がります。
その点でも、たかが掃除だなんて馬鹿にはできない。
自分たちが夢を叶えるための、大切な一部なんですよね。

ちなみに、学校が休みの日には業者さんが校舎の外装を綺麗にしてくれています。

学科担任の先生は、学生たちが掃除の確認をしやすいようにと「チェックシート」を作って、手助けしてくれています。


そこには、登山者たちの合言葉でもあるこんな一行が記されています。
「来た時よりも美しく 残すものは感謝のみ」
プロ作家という山の登頂を目指して、みんな毎日歩んでいます!

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。