法務省大阪矯正管区が制作するアニメーションを在校生が担当!|お知らせ

法務省大阪矯正管区が制作するアニメーションを在校生が担当!

法務省矯正局の地方支分部局として近畿2府4県の矯正施設を管轄し管理運営を指導監督している法務省大阪矯正管区。
その大阪矯正管区が制作するアニメーションを、大阪アミューズメントメディア専門学校アニメーション学科の在校生が担当しました。

【制作】法務省大阪矯正管区/学校法人吉田学園大阪アミューズメントメディア専門学校

~誰一人取り残さない社会を~
あやまちを繰り返さないため、自ら立ち直ろうと決意した人に必要なものとは何か。法務省大阪矯正管区が、これからの社会を考える学生とともに、手と手でつながるストーリーを作りました。

【監督コメント】アニメーション学科2年 宮本夢子

今回、このような制作の機会をいただけて大変嬉しく思っています。
制作陣一同、最後までこだわり制作いたしました。この映像を通して更生支援について関心を持っていただけると嬉しいです。

動画はこちらから、ご覧いただけます。
▼ ▼ ▼

◆  ◆  ◆  ◆

アニメーションの勉強をしたい、カリキュラムが気になるという方は、ぜひ学校パンフレットをご覧ください。アニメ体験ができるオープンキャンパスも開催しています。

オーキャン交通費サポート!

学校公式LINEをお友だち登録した全員
交通費サポートカードがもらえる♪

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。