株式会社トーセに内定した大村くんインタビュー|お知らせ

株式会社トーセに内定した大村くんインタビュー

株式会社トーセに、大阪アミューズメントメディア専門学校の学生が内定をいただきました!
内定者であるゲームプランナー学科・大村彪芽くんに、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.内定を頂いた今の心境をお聞かせください。
内定を頂くまで、苦労したのでシンプルにうれしいです。

oomura01

Q2.ゲーム業界を目指したいと思ったきっかけはなんですか?
理由は3つあります。『ゲームが大好き』『想像、妄想、空想が大好き!面白い事を考えるのが好きだった』『Aimerという歌手の方からエンタテインメントの素晴らしさを知りました、Aimer大好きだ―――!!!』

Q3.大阪AMGに入学を決めたのはなぜですか?
2年制という短い期間で、より多くの経験を積むことが出来ると思い入学。実際に昨年は濃密な1年になりました。入学を後押しした理由は、家から近かったこともあります。

oomura05

Q4.入学前にゲーム制作の経験はありますか?
まったくありませんでした。

Q5.クラスや授業の雰囲気はどうですか?
時に、楽しく。
時に、騒がしく。
時に、真剣に。
時に、騒がしく。
時に、騒がしく。
好きな事を勉強しているので、皆テンションは高いです。

oomura02
βプレゼンでは厳しい指摘も受けました

Q6.印象に残っている先生や講義はありますか?
先生はどの方も個性的で、楽しくも充実した授業です。 良い先生しかいないです!

Q7.大阪AMGに入学して最初の制作『夏期共同制作』での思い出を教えてください。
完成させることが出来ませんでした。プランナーとして力不足でした。
しかし、自分の足りていない部分をしっかりと把握することが出来た良い機会でもあり、次の制作に活かせたと感じています(辛かったよ…)

oomura03
夏期共同制作の音声収録メンバーと一緒に

Q8.学園祭やビジネスデーで自分のゲームを遊んでもらった時の感想を教えてください。
制作したゲーム以外にも、自分の考えているゲームの企画書を見てもらう事もでき、現役のクリエイターの方々から沢山の意見を頂ける貴重な時間だなとおもっておりました。

Q9.就活指導や就職活動で印象に残っていることは何ですか?
とにかく手厚く指導していただけました。コロナ期間で学校に来れない間もビデオ会議ツールなどを使って、面接練習などしていただきました。おかげで内定も頂けたと思っています。

oomura04
冬期共同制作のチーム結成のとき

Q10.入社後の目標や決意を教えてください。
今は、とにかく『最高に面白いゲームを作りたい届けたい』それしか考えていません。
将来は、大好きなモンスターハンターを超えるアクションゲームを作りたいと思ってます。あとは!あとは!皆んなで卓を囲むように集まってワイワイと最高に楽しい時間を共有することの出来るゲームを届けたい。沢山あるのでお楽しみに!!

Q11.最後に、これから業界を目指す皆さんへのメッセージをお願いします。
ファイティン(頑張って)です。自分から学ぶ意思がなければ、クラスメイトとの実力がどんどん開いていくのでファイティン(頑張って)です。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

大村くん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。