株式会社レベルファイブに内定した西田さんインタビュー|お知らせ

株式会社レベルファイブに内定した西田さんインタビュー

『妖怪ウォッチ』や『メガトン級ムサシ』など、数々の有名タイトルを手掛ける株式会社レベルファイブに、大阪アミューズメントメディア専門学校の学生が内定をいただきました!
内定者であるゲーム・アニメ3DCG学科・西田さんに、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.内定を頂いた今の心境をお聞かせください。

安心しました。

Q2.ゲーム業界を目指したいと思ったきっかけはなんですか?

ゲームの世界観を自分で作りたいと思ったからです。

Q3.大阪AMGに入学を決めたのはなぜですか?

共同でゲーム制作ができるカリキュラムがあったからです。

Q4.入学前にゲーム制作の経験はありますか?

ありません。

Q5.クラスや授業の雰囲気はどうですか?

静かだと思います。

Q6.印象に残っている先生や講義はありますか?

デッサンの講義です。

Q7.大阪AMGに入学して最初の制作『夏期共同制作』での思い出を教えてください。

制作自体は大変なことの方が多かったですが、実際に自分が作ったキャラや背景がゲームとして動いた時は感動しました。

Q8.企業の方に自分のゲームをプレイしてもらった時の感想を教えてください。

自分が作ったキャラクターや背景を見て、ワクワクすると言っていただけたことが、とても嬉しかったです。

Q9.就活指導や就職活動で印象に残っていることは何ですか?

やっぱり内定をいただいた時です。

Q10.入社後の目標や決意を教えてください。

たくさんの人が夢中になれるような世界観が作れるように、技術をもっと磨いていきたいと思います。

Q11.最後に、これから業界を目指す皆さんへのメッセージをお願いします。

目標を持って頑張ってください。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

西田さん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、オープンキャンパス学校見学も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

合格特典・プレスクール!

AO入学、特待生入学合格特典プレスクール
2024年スケジュールを公開しました

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。