「アメムラTV」TSURU先生のライブ配信体験!|ブログ

「アメムラTV」TSURU先生のライブ配信体験!

みなさんは動画ライブ配信ってよく見られますか??

ひとり語りの雑談ライブや歌唱ライブ、ゲーム実況など、個人でプレイする配信を目にすることが多いかもしれません。もしかすると、これを読んでいる方には実際に個人配信されているプレイヤーさんもいるのではないでしょうか。

実は、そういった個人配信の他にも、さまざまな配信形態があります!

例えばゲストトークがメインの番組配信。今回お招きしたTSURU先生は、ゲストトーク番組の配信を得意にしていて、ご自身も番組配信されています。

こういった番組配信では、視聴者に楽しくお届けするためにチームで撮影することが多いんです。なんだかテレビ番組と似ていますね!

今回の体験授業では、カメラマン、スイッチャー、テロップ出しの3役をチームで実践してもらいました。

3つのパートを順番に体験していきます。

まずはカメラから。三脚にセットされた放送用ビデオカメラに初めて触ります。

大きい、重い、ボタンいっぱい! いつものスマホカメラの操作とはまるで違う!

次はスイッチャーと呼ばれる「映像切り替え機器」を体験。

3台のカメラから送られてくるライブ映像をセリフや音楽に合わせてボタンを操作して切り替えます。

最後は事前に準備したテロップ類(番組名や出演者クレジット表示など)や効果音(ジングル音)などのコントロールを体験。台本を見ながらトークのタイミングに合わせて出したり消したりします。

少人数のときには、ひとりでカメラもスイッチャーもテロップも操作する場合があるそうです。ひとりで全部できちゃう配信のってスゴイ!

さあ、各パートの操作体験が終わっていよいよ配信体験!出演の声優学科の先輩2人がトークを展開してくれます。

番組オープニングから約10分間、チームで連携して進められるかどうか?ドキドキの瞬間です!

「よーい、スタート!」の声で配信収録がスタート。体験練習してきた操作を、ディレクター役のTSURU先生からのタイミング指示に沿って実践実行!

参加者の声 ―――――――――――

「興味があったからやってみたいなぁ、と感じていたことが体験できて楽しかったです(高校2年生)」

「自分で配信をやったことがあるのですが、今日は初めての機材や操作がいろいろ体験できて面白かったです(高校1年)」

など、ご好評をいただいきました!

ライブ配信やスタジオ収録に興味のある人は、ぜひ大阪AMGに体験に来てくださいね。

オーキャン交通費サポート!

学校公式LINEをお友だち登録した全員
交通費サポートカードがもらえる♪

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。