GAME ANIME 3DCG
ゲーム・アニメ3DCG学科

3DCGを武器に世界に挑戦しよう!

Zbrushとは

Zbrushとは Zbrushとは、3Dスカルプトツールである「Zbrush」を学んでいく授業で、ツールを用いて多くの作品の制作をできるようになることが目的です。
Zbrushの授業では、Zbrushで多くの作品を制作できるように、ツールの使用方法や作品制作などを多く行い、就職してからも活かせるスキルを習得していきます。

今日、ゲームやアニメなどの作品を制作するために欠かせない3D制作ができるツールは多く存在していますが、利便性の高さから制作現場ではZbrushを使用できるようになっていることが当たり前となっています。
AMGではデザインソフトやサポートツール、そして3D制作ツールも学んでいきますが、今もっともアニメやゲームの制作を支えている3D制作ツール、Zbrushを使いこなせるようになるためにも、Zbrushの授業で知識や技術を学んでいきましょう。

ゲーム・アニメ3DCG学科の「Zbrush」の特徴

その1:Zbrushの基礎から応用まで学ぶことができる

まず、Zbrushの授業では基礎から学ぶことができるようなカリキュラムとなっていることが特徴です。
Zbrushは3Dを制作できるだけではなく、解像度の変更や複数のレイヤー機能を使用でき、さらには細かいディティールをかけることができるといった多くの機能を備えています。
なので、Zbrushの授業では基礎だけではなく、多くの機能を学ぶことで応用するためのスキルを学んでいくことができます。

その2:形状把握力を深められる

また、Zbrushの授業では、3D制作には欠かせない形状把握力をより深めていくことができます。
デッサン・クロッキーや3DCGの授業で学んできた形状把握力は、Zbrushを使用するときにも求められます。
そのため、Zbrushを使用して制作することによって、より形状把握力を深めていけます。

その3:就職に向けた作品を制作できる

そして、Zbrushの授業は就職活動のときに使用するポートフォリオ用の作品を制作できます。
授業内では講義と実習とともに、就職活動用の作品制作も行なっていくため、制作会社がどのようなものを求めているのかを意識しながら制作できるようになります。
第三者を意識して制作できるようになることは、ゲームやアニメの制作に関わっていく上ではとても大切なことなので、ここでしっかり身につけておきましょう。

「Zbrush」の授業について

Zbrushの授業は講義と実習という構成となっており、課題を提出したときに個別指導を受けられるようになっています。
そのため、Zbrushの授業は知識を取り入れていけるだけではなく、どうすればより良い作品を制作できるようになるのかを同時に学ぶことができます。

Zbrushの授業では、まずZbrushの基礎からじっくりと学んでいきます。AMGでは、PhotoshopやIllustratorなどのイラストやデザインなどを行なっていくデザインソフトや、MAYAなどの3D制作ソフトいずれも基礎から学べるようなカリキュラムになっており、Zbrushも同じ進行となっています。
基礎としては操作方法からショートカットキーを徹底化、そして基本となる形を制作していくための技術が主なものとなっており、いずれも実際にZbrushを操作しながら学んでいきます。
そしてZbrushの操作が慣れてきたところで、アニメやゲームを制作している現場ではどのようにZbrushが使用されているのか、3Dを制作する上でより細かく繊細な表現をできるようにするための方法を学んでいきます。
より実用的な操作方法を学んでいくことで、ゲームやアニメの制作現場で戦力になれるように、多くのスキルを会得していきます。

「Zbrush」のゴール

Zbrushの授業のゴールは「就職に向けてよりクオリティーの高い作品を制作できるようにスキルアップしていく」ことです。

今日アニメやゲームを制作している日本国内、さらには海外でもZbrushは多くの制作現場を支えていることから、Zbrushが使用できることが必要不可欠なものとなっています。
さらに、ゲームやアニメ作品はよりクオリティー高いものを求めるユーザーが増えてきていることから、いずれの声に応えるためにもZbrushを使用してクオリティー高い技術を持っていることも求められています。
そのため、Zbrushの授業で、ツールの基本から応用的な知識や技術、そしてクオリティー高い作品を制作できるようになることは欠かせないものと言えます。

プロの現場でこんな場面で活きる!

Zbrushの授業で学んだ知識や技術は、就職のときはもちろんのこと、就職してから実際に制作を進めていく上で大いに活かすことができます。

ゲームやアニメなどの作品のメインが3DCGとなることから、3D制作ができるスキルが必須となっている中、Zbrushが使用できるということは大きな戦力となることであり、多くの作品に関わることができることを意味します。
さらに、Zbrushを使って制作できるということは、ゲームやアニメ以外にも多くの業界や職種で働けるチャンスを掴みやすくなります。
なので、多くのゲームやアニメなどの作品に関わり、さまざまなキャラクターや背景、そして世界観をデザインできるようになるためにも、Zbrushの授業でしっかりスキルを身につけていきましょう。

ご都合がつかない方はこちら

資料請求

パンフレットを取り寄せて
より詳しく調べる

学校見学個別相談会

気になることを解決!
学校見学・個別相談会。

大学生社会人向け個別入学相談会

夜間開催もあります。
大学生・社会人向けの説明会。