ゲームプランナー学科 2018年4月開設予定

就業力育成講座とは

就業力育成講座とは 就業力育成講座は、入社前に必要になる知識を身につける為に行われます。

就職活動をする際には、守らなくてはならない様々なマナーや常識があります。
どんなにゲームプランナーとしての実力がある人であっても、常識を知らないままだと就職活動も上手くいきません。
自分の希望している会社に入れるように、ゲーム業界の知識の基本からおさえておくのがベストです。

この授業では、ゲーム業界で働く前に知っておきたい知識を学んでいきます。

AMGゲームプランナー学科の「就業力育成講座」の特徴

その1 就職活動で必要なマナーを基本から学べる

就業力育成講座では、就職活動で必要なマナーを基本から学ぶことが出来ます。

具体的には、面接対策や就職活動時のマナーなどを教えてもらえます。
これまでに面接を受けたことがある方でも、就職となると答える質問も異なりますし、意識も変えなくてはなりません。
また、受け答えの際の姿勢やマナーも見られる為、入社試験を受ける前に知識を身につけておきましょう。

その2 入社する前に必要な知識を教えてもらえる

ゲーム業界は、特殊な業界の一つです。
入社した段階である程度の戦力になれるだけの専門的な技術や知識を求められます。
その為、入社する前にどんな専門性が必要な会社なのかをしっかり調べる必要があります。

例えば、スマートフォン向けのゲームを開発する会社なのか、コンシューマゲームの開発会社なのかでも、求められる専門性は異なってきます。

就業力育成講座では、このような入社前にやっておくべき対策についても教えてもらえます。

その3 履歴書や自己PRの書き方から学べる

就業力育成講座の中では、履歴書や自己PRの書き方も学ぶことが出来ます。

履歴書の書き方はなんとなくわかっていても、自己PRの書き方はあまりわからないという方も多いですよね。
しかし、ゲーム業界は特に志望した熱意を大切にしているので、熱意が上手く伝わるような自己PRの書き方を知っておく必要があります。

授業の中で、しっかり自分がアピール出来る自己PRの書き方を身につけていきましょう。

「就業力育成講座」の授業について

就業力育成講座の授業は主に講義になります。
入社試験を受ける会社を決める際の基準や、その試験に向けての対策を考えていきます。

授業の中では、実際に試験の内容や入社する前の意識の作り方などを知ることが出来ます。
自力では対策出来ないような自己アピール文や履歴書の書き方も教えてもらえるので、活用していきましょう。
更に、就職活動時のみんなの悩みを共有できるのもメリットと言えます。

「就業力育成講座」のゴール

就業力育成講座の授業のゴールは、「入社する前に必要な知識を身につける」ことです。

前述している通り、ゲーム業界は一般企業に比べて熱意を特に重要視する傾向があります。
そして、熱意の他にも自分の持っているスキルを上手くアピールする方法はもちろん、そもそもどの会社が自分がやりたいジャンルのゲームを作っているのかなどの情報も必要になります。

しかし、ゲーム業界に就職する前に基本的な業界の常識などを知っておけば、ゲームプランナーとしての実力をより発揮出来るようになります。
自分のスキルを活かせる会社に入社出来るように、必要な知識は身につけておきましょう。

プロの現場でこのように活きる!

入社する前に必要な知識を身につけることが出来れば、自分のスキルが発揮できる会社に入社する為の大きな武器になります。

ゲーム業界は、入社する会社によって取り扱うゲームのジャンルが大きく異なるので、最低限の業界知識は身につけておくのが大切です。
試験時のマナーや常識と一緒に学んでいきましょう。