ゲームプログラマー学科

特別講義とは

特別講義とは 特別講義の授業は、ゲーム業界への興味を更に深めて就職活動に活かす為に行われます。

ゲーム業界での就職を目指すなら、企業情報はもちろん、仕事内容についてなどの知識は必要不可欠です。
この特別講義では、ゲーム業界で働くために必要な企業情報や仕事の内容などの基本を学んでいきます。
業界への興味を深め、実際に働くイメージをつけていきましょう。

AMGゲームプログラマー学科の「特別講義」の特徴

その1 ゲーム業界やエンターテイメント業界の方の講義を受けられる

特別講義では、ゲーム業界やエンターテイメント業界で活躍する企業の方に来校してもらい、講義を受けることが出来ます。
実際に業界で活躍する企業の方のお話を聞けることは多くないので、とても貴重な機会となります。

より深い内容のプレゼンのやり方なども教えてもらえるので、共同制作の授業などですぐに実践することが可能です。
プロ目線のアドバイスは必見です。

その2 ゲーム開発の現場での仕事内容を知ることができる

講義の中では、実際に開発現場を経験している方だからこそ分かる、環境面などについての質問にも答えてもらえます。
ゲーム業界の環境について先に知っておくことで、ゲーム開発への興味がより深まりますね。

また、ゲーム開発現場でどんな仕事が行われているのかも教えてもらえます。
自分が今学んでいる知識がゲームプログラマーとしてどんな風に役立っていくのか分かるので、授業に対してのモチベーションも上がります。

その3 ゲーム企業への興味をさらに深めることができる

ゲーム業界やエンターテイメント業界で実際に活躍している企業だからこそ、業界の流れもよくわかっています。
これまでの業界の歴史や、これからの業界についても講義の中で教えてもらえるので、ゲームに対しての知識を更に深めることが出来ますね。

さらに、ゲームや業界の知識を深くすることによって、さらに興味が持てるようになりますし、ゲームプログラマーとしてこれからどんな知識をつけておくべきかも分かってきます。
就職活動時の武器にすることが出来るので、特別講義の時間を活かしていきましょう。

「特別講義」の授業について

特別講義は、名前の通り講義が主な授業内容です。
前述している通り、ゲーム業界やエンターテイメント業界の企業の方の講義になります。

講義の中では、質問を交えながらゲーム開発の現場での仕事内容や環境、さらに新しいツールの利用方法などを教えてもらえます。
実際に業界で働いている方のお話を聞くことで、企業への興味を高めることが出来ます。

特別講義で得た知識を持って面接に挑むことが出来るのはメリットですね。

「特別講義」のゴール

特別講義のゴールは、「ゲーム企業への興味を深め、就職活動に活かせるようにする」ことです。

ゲームプログラマーになるには、基本的に最初はどこかのゲーム開発会社などに就職する必要があります。
その為、自分がどんな会社に入りたいのか、業界の中で自分のスキルはどう活かせるのか、などの知識は身につけておきましょう。
特別講義では、企業の方のお話を通して実際にどんな仕事をしているのかなどが分かるので、自分の未来と照らし合わせて考えていくのが大切です。

プロの現場でこのように活きる!

特別講義で、ゲーム企業への興味を更に深めることが出来れば就職活動にも活かせるので、プロのゲームプログラマーに近づくことが出来ます。
もちろん、就職試験に合格しなくてはなりませんが、興味や知識があるのとないのとは大違いです。
自分のゲームプログラマーとしてのスキルを活かせる会社に就職できるように、特別講義で得た情報は大切にしておきましょう。