「レベルデザイン」というお仕事/ゲームプランナー学科|ブログ

「レベルデザイン」というお仕事/ゲームプランナー学科

ゲームプランナー学科担当のOです。

ゲームプランナーのお仕事の一つに「レベルデザイン」があります。
「レベルデザイン」とは、ゲームのステージとなる大まかな地図(マップ)作りに始まり、
障害物やアイテムの配置、また敵キャラクターの配置や行動パターンといった、
プレイヤーが楽しめるステージを作成することを「レベルデザイン」と言います。

名称未設定 2

3月24日(金)の体験説明会はゲームプログラマー学科、ゲームプランナー学科、
ゲームグラフィックデザイナー学科のゲーム3学科合同で「ゲームのおしごと!1日体験教室」を開催します。

午前中は、ゲームプランナー、ゲームプログラマー、ゲームグラフィックデザイナーのお仕事について、
くわしく話しをして行きます。

「ゲーム業界の仕事に興味があるけど、自分自身は何に向いているんだろう?」と悩んでいる人も
たくさんいると思いますので、ぜひ話しを聞きに来て下さいね。

そして、お昼ごはんをはさんで午後からは体験授業を行います。
お昼ごはんは、なんと「ステーキ丼」をご用意。

IMG_9637

午後からの体験授業は、「ゲーム制作体験」を行います。
1日で、プログラマー、デザイナー、プランナーと3学科の授業を体験することができ、
ゲームプランナーの授業は「レベルデザイン」で、敵キャラクターの配置と行動パターンを創ります。

IMG_9650

また3月25日(土)の体験説明会は「初めてのゲーム企画講座」を開催します。

ぜひご参加ください。

ゲームプランナー学科のページはこちらをクリック

PL

taiken

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。