【特集】女子学生のぶっちゃけトーク♪(2/2)|ブログ

【特集】女子学生のぶっちゃけトーク♪(2/2)

さて☆女子学生のぶっちゃけトーク、第2回目のお時間ですよ~!
今回は、彼女たちの高校時代のお話や、ちょっとプライベートな部分をお聞きしました♪
これまた個性豊かな回答続出!!

前回の記事はコチラです↓↓

それでは、いきまっしょう!!

。+゚+。・゚・。+*+。・★・。+*+。・☆・。+*+。・★・。+*+。・゚・。+゚+。

Q.高校時代は得意科目とかありましたか?

おさえさん:数学です!

mioさん:私は情報処理です!

ぴのんさん:情報はずっと良かったです。あとは国語と数学はまぁまぁだったかな。
なんか、教科というよりは、数学のこの分野、英語のこの分野が得意、みたいな感じでしたw

睡眠さん:私は暗記科目が得意でした、社会科とか。
日々勉強がっつりするというよりは前日に重要なところをまとめたものをババっとおさらいしてましたw

★プログラムのイメージから、理系に寄ってるのかなと思っていましたが、もしかしたらあまり関係ないのかも!?
得意な教科や分野も人それぞれなんですね~!!

Q.ちなみに部活動などは、どんなことをしていましたか?

睡眠さん:高2から演劇部でした!最初は声優学科に入ろうと思っていたので演劇部に入ったのですが、
色々将来のこととか考えてるときに気持ちが変わったりして、他の学科も見てみた結果、ゲームプログラマー学科にしたんです。
演劇部は先生からの説得もあって最後まで続けました。

mioさん:私は珠算部でした。もともと習い事でやっていて、高校選びの時も珠算部がある高校を選んだんです。

ぴのんさん:高1は写真部でした。そのあとはどこにも所属せず、友達がいるカルタ部に顔出していました。
高校はゲームの持ち込みがOKだったので、時々みんなでゲームしたり楽しんでいましたw

おさえさん:私は3つ所属していて、英語のESS部と放送部、あと生徒会執行部でした。

一同:めっちゃ優等生やなww

おさえさん:放送部では、体育祭のときは実況とかしてましたよ!

画像

★みなさん、もっとパソコンとか触っているのかと思ったけれど、とっても青春じゃないですか~☆
なんだか懐かしいなー…(笑)
いろんな経験が今のみなさんに繋がっているのですね!!
次は、現在のみなさんについて質問をしてみましょうっ!

Q.学校が休みの日はどんなことをして過ごしていますか?

睡眠さん:家ではswitchでゴットイーターというソフトとかやっています。
あとはアプリゲームやってます。他には動画もよく見たりしますし、絵を描いたりもしますよ。

mioさん:私もswitchとかスマホアプリが中心です。
趣味の範囲ですけど、小説書いたりしますかね!!

ぴのんさん:その日によっていろいろ違うんですけど、まだ使えるゲームボーイアドバンスSPとかDSとかもやってますよ。
switchやPCゲームもやりますけど、ファミコンもやったりしますw
あとはハンドメイド系です。ロゼッタ作りとか、100円ショップで材料を買って小物づくりとかリメイクとか!

おさえさん:私はゲームやり始めたのは最近なんですよ。
ゲームプログラマー目指したきっかけが、ゲーム実況動画なんです。おもしろいフリーゲームの実況とか見ていました。
個人が作ったゲームって作者の思いが文章とかに込められていて、そういうのが魅力的で、私もこういうの作ってみたいと思ったんです!
ちなみに、昔は友達とダンスや、歌のミックスとかよくやってました!歌って録音したものをアプリで投稿もしていたのですが身バレしちゃって辞めたりwww

★やっぱりみなさんゲームが好き!そりゃそっか(笑)
ゲーム以外にも絵を描いたり、物語を考えたり、小物づくりにダンスや歌と、とってもエンタテインメントで溢れていますね!
機会があればぜひ作品なども見せてもらいたいですね♪

画像

Q.では最後に、高校生のみなさんや、ゲームプログラマーに興味がある方々へひとこと!

おさえさん:私はお金を少しでも貯めておくといいと思います。
私、奨学金って入学後に振り込まれることを知らなくて…。
初年度納付金の納入は、奨学金とは別で、学校提携教育クレジットを申し込みました。

mioさん:専門学校に入学するときはしっかりと自分の気持ちや意志を固めておいた方がいいと思います。
中途半端にふわふわした気持ちだと、だんだんしんどくなってくると思います。
やりたくなくなって→休みがちになって→学校辞める…とかってすごくもったいないと思いますね…。

睡眠さん:私はコミュニケーションを大事にしてほしいです。担任の先生もよく言ってます。

mioさん:あと、女の子でゲームプログラマー目指そうと思う人は、確かに男性が多い世界ですが、なるべくそれを気にしないように。
業界に女性がゼロではないですし。ただ、本人よりもご両親が心配なさることもあるかと思いますけどね。

ぴのんさん:みなさん、好きなものを見つけて、それに一生懸命取り組んでください!

★なるほど、なるほど。しっかり者のみなさんですから、アドバイスも的確ですね♪
貴重なご意見、そしてこれまでのお付き合い、ありがとうございました!!

画像

———————————-

さてさて、全2回に渡ってお届けした、ゲームプログラマー学科の女子学生特集ですが、いかがでしょうか。
女子目線の意見でしたが、性別に関係なくみなさんの参考になる情報も盛りだくさんでしたね☆

進路に悩んでいる方、これから進路について考える方、
そしてゲームプログラマーを目指す方!
AMGで一緒に夢を叶えませんか!?

…最後なんだか宣伝みたいになっちゃった!!(笑)

pg_moji

taiken

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。