ノベルズ学科

  1. トップページ
  2. ノベルス文芸学科
  3. ゲームシナリオライターの仕事とは?

ゲームシナリオライターの仕事とは?

ゲームシナリオライターの仕事とは? ゲームシナリオライターとは、ゲームの中で描かれるストーリー要素を、シナリオとして表現するライターのことを指します。

現在ではシナリオライティングを主要業務として行うゲームシナリオライターが多くなっていますが、かつてはゲームシナリオのライティングの仕事は、ゲームプランナーやゲームディレクターなどといった職種の人たちが兼任して行うことも多いものでした。

ゲームの本筋となるストーリーの考案はもちろん、キャラクター設定やそのセリフ、相関関係などあらゆるストーリー要素の決定を手がけることになるため、ゲーム自体の面白さがこのゲームシナリオライターの仕事に懸かっているとも言えます。

ゲームが好きな人の中には、近年増えているゲームシナリオライターという仕事に興味をお持ちの方も多いようですね。
ここでは、ゲームシナリオライターの仕事について、求められる能力ややりがいなどを詳しく見ていきましょう。

ゲームシナリオライターとは

ゲームシナリオライターの主な仕事は、ゲームのシナリオの執筆です。

ゲームシナリオを制作する中では、本筋のゲームストーリーはもちろん、それに関連してくるサブプロットやキャラクターのセリフなど、ゲーム内のあらゆるストーリー要素の考案をすることなります。
枝分かれしていく全てのストーリーの展開やキャラクター同士の相関関係などを全て把握し、もしアップデートなどで仕様に変更があった場合には、その内容をストーリーにも反映させる必要性が出てきます。

シナリオライターが制作したシナリオのクオリティーは、そのゲーム作品の人気や売り上げに大きく影響します。そのためゲーム制作の工程の中でも核となる重要な職種です。
ストーリーとしてだけでなくあくまでゲームとして、面白く、魅力的なシナリオを書くために、構成や展開を考案していく必要があるのです。

ゲームシナリオライターに求められる能力とは?

ゲームへの興味関心

ゲームシナリオライターにまず必ず求められるのは、ゲームに対する興味や関心でしょう。
そもそもゲームへのプレイヤーとしての興味がなければ、ゲームを制作したいという気持ちはなかなか生まれないでしょう。プレイヤーとして遊ぶ中で、「こんなゲームを作りたい!」「こんなストーリーはどうだろう?」などという気持ちが生まれてくるはずです。
ゲームへの興味や関心、単純にゲームが好きだという気持ちが、ゲームシナリオライターの創作意欲を掻き立てるのです。

文章を書く能力

また、シナリオを書くことが仕事であるゲームシナリオライターには当然、文章を書くためのスキルも必要とされています。
シナリオを制作する上では、ストーリー展開やキャラクター設定などをより魅力的に考案していくことももちろん大切ですが、そのアイデアを実現するための設計図として、シナリオという形の文章で表現する力がとても大切になります。

コミュニケーション能力

基本的なところではありますが、コミュニケーション能力も必要な能力の一つです。
ゲームシナリオを書くのはシナリオライター1人だけですが、ゲーム制作の工程の中では他のあらゆる職種のスタッフの面々と連携を取りながら作業を進めるという場面も非常に多いです。
そのため、人と積極的にコミュニケーションをとることのできる人であれば、より円滑に仕事を進めることができるでしょう。

ゲームシナリオライターのやりがいとは?

ゲームシナリオライターの仕事のやりがいは、自分の作り上げたストーリーよって、ゲーム作品が出来上がるという点ではないでしょうか。ストーリーというのはゲーム作品を構成する最も重要な要素の一つだと言えます。

人気の出るゲーム作品というのは、どれもストーリー性に秀でており、充実した内容が詰まっているものです。何作も発売されているような人気ゲームを見てみると、ストーリーの濃さという点で他とは一線を画しています。
手がけたゲームの人気に火がつけば、シナリオライターとしての自分の評価も一気に上がります。そうなればフリーシナリオライターとしてのキャリアアップの道も見えてきます。

ゲームシナリオライターの仕事まとめ

今回は、ゲームシナリオライターの仕事について詳しくご紹介してきました。

ゲーム作品においてストーリー性というのは非常に重要な要素であり、それを考案するゲームシナリオライターの手腕は、作品自体のクオリティーに大きく関わってきます。
責任の大きなポジションではありますが、自分の書いたシナリオによってゲーム作品が出来上がるということには、きっとやりがいや喜びを感じることができるでしょう。