株式会社オーツーに内定した大澤さんインタビュー|お知らせ

株式会社オーツーに内定した大澤さんインタビュー

株式会社オーツーに、大阪アミューズメントメディア専門学校の学生が内定をいただきました!
内定者であるキャラクターデザイン学科・大澤楓斗さんに、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.内定おめでとうございます!では、内定の知らせを聞いたときの気持ちを聞かせてください。
とにかく嬉しかったです。自分の力を発揮する環境と未来が決まったことに素直に喜びました。

oosawa01

Q2.大阪アミューズメントメディア専門学校で、就職に役立った講義や先生、サポート制度はなんですか?
この学校は就職を後押ししてくれるカリキュラムや制度が充実していると感じます。個人的には、クリエイター面接という制度が就活の上でとても役に立ちました。

Q3.就職活動、指導での思い出のエピソードを教えてください。
初めて企業の面接を受けたときです。一次面接でしたが緊張しすぎて全く自分をアピールできず失敗したのは苦い思い出です。

Q4.クラスや授業の雰囲気はどうですか?
ゲームやイラストが好きな人たちが集まっているのでクラスはとても楽しい雰囲気です。授業は集中して取り組み、休み時間に友達と好きなゲームの話とかで盛り上がったりしてます。

oosawa02

Q5.大阪アミューズメントメディア専門学校へ入学してよかったと思うことがあれば教えてください。
就職に対してとても強いと思います。内定をいただけたのは自分の力でもありますが、この学校でなければ取れなかったとも思っています。

oosawa03

Q6.展示会など発表会での思い出はありますか?
学内の展示会で自分のイラストを見ていただく機会が何度かありました。その度に一般の方に自分を評価してもらえるのは新鮮な気持ちでした。

oosawa04

Q7.就職活動でくじけそうな時は、あったでしょうか?どんな時ですか?どう乗り越えましたか?
はっきり言って挫けかけた時がありました。自分にゲーム業界は向いてないかもしれないと思い始めていましたが、相談に乗ってくださった講師の方々が後押ししてくれたおかげで前を向くことができました。諦めない心が大事だと知りました。

oosawa05

Q8.これから、どんなクリエイターになっていきたいでしょうか。
まだまだ自分はスタートラインにいるので、これから実力をもっと伸ばして多くの人に触れてもらえるゲームを手がけるクリエイターになりたいと思っています。

Q9.後輩や、これから同じ業界を目指す人にメッセージやアドバイスがあれば、お願いします!
技術も就活も努力次第で現状を大きく変えられます。諦めない心と強いやる気を持って自分を押し出していけば結果につながってくると思います!がんばってください!

oosawa06

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

大澤さん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、オープンキャンパスも随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。