株式会社スタジオディーンに内定した福岡さん インタビュー|お知らせ

株式会社スタジオディーンに内定した福岡さん インタビュー

TVアニメ『薄桜鬼』、『この素晴らしい世界に祝福を!』、『ひぐらしのなく頃に』など人気作品の制作を手掛ける株式会社スタジオディーンに内定が決まったアニメーション学科・福岡さん。アニメーション業界を目指すきっかけ、学校での生活や制作の様子、そして将来の目標などを答えてくれました!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.アニメーション業界を目指したきっかけは?
幼い頃からアニメや絵を描くことが好きで、将来はアニメに関わる仕事に就きたいと自然と思うようになり、アニメーターを志すようになりました。

Q2.大阪AMGに入学を決めた理由は?
1年次から2本のアニメーション制作を行い、アニメーション制作に必要な知識やコミュニケーション能力などを学ぶカリキュラムを魅力的だと感じ、入学を決めました。

Q3.役に立った、印象に残っている講義は?
デッサン授業が印象に残っています。
私はデッサン完全初心者でしたが、毎授業手堅く指導してくださり、とても学べることが多い講義だったと思います。

Q4.アニメーション制作の思い出は?
入学して初めての共同制作では、何もかもが初めてで、自分なんかにアニメが作れるのか不安でしたが、自分に出来ることを精一杯しました。不慣れなことも多くあり、とても大変でしたが、制作を経て学べることが多くあったので、とても良い経験になりました。

Q5.今後の目標や決意を教えてください。
日々コツコツとアニメーターとして経験を積み重ね、幼い頃から憧れていたアニメ業界で長く居続けたいと思います。

Q6.これからアニメ業界を目指す方へひとこと!
自信がなかった私も、ご縁があり内定を頂くことが出来ました。日々コツコツ努力を積み重ね、諦めずに頑張って下さい!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

福岡さん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、オープンキャンパス学校見学も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

オーキャン交通費サポート!

学校公式LINEをお友だち登録した全員
交通費サポートカードがもらえる♪

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。