株式会社Yostar Picturesに内定した安友さんインタビュー|お知らせ

株式会社Yostar Picturesに内定した安友さんインタビュー

yasutomo01

『アークナイツ』、『アズールレーン』、『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』など人気ゲームのアニメPV制作などを手掛ける株式会社Yostar Picturesに内定が決まった安友遼香さん。
アニメーション業界を目指すきっかけ、学校での生活や制作の様子、そして将来の目標などを答えてくれました!

雨天、結構!完パケ.00_04_53_20.静止画030
<在校中に制作したアニメーション作品>

Q1.アニメーション業界を目指したきっかけは?
幼い頃から絵を描いたりアニメを見る事が好きで、アニメの1シーンを模写したり試しにアニメーションを描いていく内に自然とアニメーション業界を目指すようになっていました。

雨天、結構!完パケ.00_03_44_01.静止画018

Q2.大阪AMGに入学を決めた理由は?
1年次に2回、制作実習がある所から入学を決めました。実際にアニメ制作を2度行うことによって、プロを目指す為に必要なアニメ制作の流れを学ぶ事ができました。

雨天、結構!完パケ.00_03_11_22.静止画010

Q3.役に立った、印象に残っている講義は?
全ての授業において、アニメーション業界の厳しさを伝える先生が多かった事が今でも印象に残っています。自分の好きな事を仕事にする以上、全部が楽しいことばかりでは無いという事を再度認識できる良い機会になりました。

月の下で 静止画003

Q4.アニメーション制作の思い出は?
初めての制作で私は『キャラクターデザイン』を担当しました。登場キャラが全員動物だったので、デザインするにあたって動物としてちゃんと動くような身体の構造を意識する事が難しかったですが、完成した作品を見て自分のデザインしたキャラクターが動いているのを見て、とてもやりがいのある仕事だと思いました。

月の下で 静止画007

Q5.今後の目標や決意を教えてください。
大阪AMGで行った制作の経験を活かして、コミュニケーションの重要性を忘れること無く、集団行動において活躍できるクリエイターを目指したいです。

雨天、結構!

Q6.これからアニメ業界を目指す方へひとこと!
自分の好きな事を仕事にするのは楽しい事ばかりではありませんが、夢を諦めること無く努力し続ける事が重要になってくると思います。頑張って下さい。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

安友さん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・オープンキャンパスも随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。