株式会社DONUTSに内定した菅田さんインタビュー|お知らせ

株式会社DONUTSに内定した菅田さんインタビュー

株式会社ブシロードとの共同開発『D4DJ Groovy Mix』や『ブラックスター -Theater Starless-』『Tokyo 7th シスターズ』など、数々のタイトルを手掛ける株式会社DONUTSに大阪アミューズメントメディア専門学校の学生が内定をいただきました!
内定者であるゲームクリエイター学科・菅田さんに、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.内定を頂いた今の心境をお聞かせください。

高校生の時から目指していたので、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
内定のお電話を頂いたのがバイト開始の5分前ほどだったのですが、バイト中にずっとニヤニヤしてました。

Q2.ゲーム業界を目指したいと思ったきっかけはなんですか?

私がゲーム業界を目指したきっかけは、株式会社DONUTS「Tokyo 7th シスターズ」(以下ナナシス)との出合いがあったからです。高校1年生から現在までプレイを続けています。本当に大好きな作品です。 高校以前は、自由にゲームをインストールできるスマートフォンの環境がなく、ゲームそのものを遊ぶ機会がほとんどありませんでした。ナナシスとの出会いがなければ、私は・・・

【編集者注:この後、ナナシス愛にあふれた熱弁が続きましたが、本題ではないため中略】

ナナシスについてはまだまだたくさんありますが、きっかけとなった大きな出来事に絞ってまとめました。 ナナシスがなければ、私はゲーム業界を目指して専門学校に入ることはなく、全く別の人生を歩んでいたでしょう。本当に大好きで、私のすべてのきっかけです。

Q3.大阪AMGに入学を決めたのはなぜですか?

現役のプロ講師の方から学べるというところと、実践的な制作参加型であるということが「強くは押し出されていなかった」からです。
他のゲームの専門学校は、実践的であるということが強くが押し出されていましたが、大阪AMGではごく普通のこととして紹介されていたのです。 私は、数学などの勉強の際に教科書を見て学ぶのではなく、数多くの問題を解いたほうが成績が上がります。当たり前のように、プロのゲームクリエイターの指導で制作に参加できる大阪AMGは、私の志向とあっていて、より深くまで学ぶことができました。

Q4.入学前にゲーム制作の経験はありますか?

ありません。

Q5.クラスや授業の雰囲気はどうですか?

切り替えがはっきりとしているクラスだと思います。遊ぶときは思いっきりゲーム大会をしたり、作業中はカタカタというパソコンを押している音しか聞こえないぐらい静まり返って集中して作業に取り組んでいます。

Q6.印象に残っている先生や講義はありますか?

どの先生の講義も楽しく、楽しみながら勉強にもなります。
特に印象に残っているのは、香川先生の授業です。
どの先生よりも体験型で、何度も体験ができる機会をくださることでより知識が深まります。

Q7.大阪AMGに入学して最初の制作『夏期共同制作』での思い出を教えてください。

私は、企画書が落選してしまい「諦め」からのスタートでした。 しかし、自分の企画じゃないことで、他のチームを見る余裕も少しありました。
このことから、他チームの良い面悪い面問題の解決方法をたくさん知り得ることができたので、楽しく、たくさんの知識が付きました。

Q8.企業の方に自分のゲームをプレイしてもらった時の感想を教えてください。

よい部分はとてもよく褒められました。悪い部分も多く指摘され、落ち込むこともありましたが、何度も見て頂いたことで、よりよい作品になることができました。向上心をとても刺激されました。

Q9.就活指導や就職活動で印象に残っていることは何ですか?

就活以前から株式会社DONUTSを目標に動いていました。
講師の方たちからは「第一志望に合格できるのは一握り」「30社は応募しないと合格できない」と聞いていましたが、企業への愛の力で応募総数約80社をこなし、面接数もクラスの誰よりも多く行った結果、第一志望の株式会社DONUTS様へたどり着くことができました。就活指導も誰よりも受けて、支えてもらったことが印象に残っています。

Q10.入社後の目標や決意を教えてください。

私は、もっと多くの人に楽しさを、そしてテーマを伝えたいと思い、ゲーム業界を目指しました。 将来はテーマを重要視した作品をたくさん世に出したいです。 そのためにまずは、基本的な業務からたくさん学んでいきたいです。

Q11.最後に、これから業界を目指す皆さんへのメッセージをお願いします。

何でも自分に自信を持ってください。 人気のゲーム業界ですが、いつでもアイディアは不足していると感じます。それを埋めることができるのは自分だけだという自信を忘れないでください。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

菅田さん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、オープンキャンパス学校見学も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。