株式会社ジーンに内定した田渕さんインタビュー|お知らせ

株式会社ジーンに内定した田渕さんインタビュー

株式会社ジーンに、大阪アミューズメントメディア専門学校の学生が内定をいただきました!
内定者であるキャラクターデザイン学科・田渕さんに、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.内定おめでとうございます!では、内定の知らせを聞いたときの気持ちを聞かせてください。

ありがとうございます!
内定のお知らせを来た時は見間違いかなと思いました。びっくりと嬉しさもありましたが「良かった…!!」と安心しました。

Q2.大阪アミューズメントメディア専門学校で、就職に役立った講義や先生、サポート 制度はなんですか?

全ての講義が役に立ったと思っています。講義では技術の向上とそれに加えてその技術を生かす考えやアドバイスを頂けた事が印象的です。
また授業外でも色々なアドバイスを頂けたり就活に関する相談など、先生方が全力でサポートしてくださるので大変お世話になりました。

Q3.就職活動、指導での思い出のエピソードを教えてください。

就活で自分の作った作品をプレゼンした事です。
プレゼン用の制作がすごく楽しい反面「これでダメだったらどうしよう」の気持ちが当時ずっと頭の中にありました。その後制作中に講師の先生方から頻繁にアドバイスを頂けた事もあり結果内定を頂けたので先生方に良いお知らせを伝える事ができてすごく嬉しかったです。

1年生のときから授業で作品プレゼンを行ってきました

Q4.クラスや授業の雰囲気はどうですか?

色々な考えや趣味があって個性豊かと思います。同じ目標や好きなことが近い部分もありますが自分にはない考えを知ったりするのですごく楽しいです。
クラスメイトの作品を見て刺激を受けたり作品を見てもらえたりして、お互いに成長できる雰囲気だと感じています。

Q5.大阪アミューズメントメディア専門学校へ入学してよかったと思うことがあれば教 えてください。

視野が広くなった事です。入学前は絵を描く仕事一択で考えていましたが、授業でUI制作に魅力を感じてUIメインのお仕事に内定を頂きました。技術方面はもちろん色々な道があること、クリエイターとしてどういった考えで制作を行うかなど今まで無かった考えをする事が増えたので良かったなと思っています。

最初に制作したUI作品

Q6.展示会など発表会での思い出はありますか?

学内展示会で頂いた感想シートが印象的な思い出です。自分の作品を見て頂けるだけでなく、直接反応や感想を知る事ができてすごく嬉しかったです。
感想を書いてくださった方達には感謝してもしきれないです。

冬のオープンキャンパスのキービジュアルにも採用!

Q7.就職活動でくじけそうな時は、あったでしょうか?どんな時ですか?どう乗り越えましたか?

就活が本格的に始まりだした頃は選考に落ちる度にすごく落ち込みました。
ただ先生方や友人に相談したり気分転換をすることですごく気持ちが楽になっていきました。そのこともあって最終的に「当たって砕けろ」精神で色々な選考にチャレンジする事が出来ました。

Q8.これから、どんなクリエイターになっていきたいでしょうか。

ただ技術が高いだけのクリエイターではなく関わる方たちとのつながりを大切にしながら制作を行うクリエイターとして精進していきたいです。また技術や知識などまだまだ足りない部分を成長につなげていきたいです。

Q9.後輩や、これから同じ業界を目指す人にメッセージやアドバイスがあれば、お願い します!

目標を現実にする事は苦しい事が沢山あります。ただ努力や挑戦している事を見てくださる先生方がいらっしゃるので一人で悩みや不安を考えすぎず相談したり頼る事も大切にしてください!そして頼って得られたものを無駄にしないよう力に変えて、お互い頑張っていきましょう!応援しています!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

田渕さん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、オープンキャンパス学校見学も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。