株式会社Aiming内定者 村田昴平くんインタビュー|お知らせ

株式会社Aiming内定者 村田昴平くんインタビュー

『剣と魔法のログレス』『Lord of Knights』など数々の人気オンラインゲームの開発・運営を手がける株式会社Aimingに、今年もAMGの学生が内定をいただきました!
内定者であるゲームプログラマー学科2年生の村田昴平(むらた こうへい)くんに、AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

ログレス
ℂMarvelous Inc Aiming Inc
Q.ゲーム業界を目指すきっかけは?
子供のころからゲームが大好きで、いつかゲームを遊ぶ側からゲームを創る側になりたいと思っていました。
進路について考えていたときに、AMGを知りゲームクリエイターになることを決意しました。
20151120_gamePG_02Y
Q.AMGに決めた理由は?
「ゲームクリエイターになるには、実際にゲームを創って学ぶのが一番」ということで、一年生の間に三回のゲーム制作実習があるAMGを選びました。
Q.クラスの雰囲気はどうですか?
みんなゲームが大好きで、放課後には一緒にゲームをプレイして盛り上がることもあります。小人数のクラスなので、お互いニックネームで呼び合う仲の良さです。
Q.印象に残っている講義・先生は?
音を再生するプログラムを作成する授業です。
今では当たり前のようにパソコンで音楽が聴けますが、その当たり前を実現するのがいかに大変か思い知らされました。
エラーとの戦いの果てに、音楽が流れた時は感動的でした。
Q.入学してすぐに始まる夏期共同制作の思い出は?
まだろくにプログラムも分からないまま始まった夏期共同制作。
みんな初めてのゲーム制作なので上手くいかないことも多かったですが、チームで協力して目標とするゲームに少しずつ近付けていきました。
チームメイトとのテストプレイで盛り上がっていたのが懐かしいです。
Q.学園祭の思い出は?
自分たちが創ったゲームをお客様が楽しんでいる姿を見ることが出来たのが、なにより嬉しかったです。
この気持ちを忘れることなく、ゲームを創り続けていきたいです。
Q.冬期共同制作と春季発表会の思い出は?
冬期共同制作ではチームリーダーを務め、仲間とともにゲーム制作に全力を注ぎました。
ときには大きく体調を崩すこともありましたが、諦めることなく制作を続けた結果、チームのこだわりに満ちた最高のゲームを完成させることが出来ました。
20151120_gamePG_03Y
Q.就活指導や就職活動で印象に残っていることは?
就職活動は分からないことだらけでしたが、キャリアセンターの先生がどんなことでも相談に乗ってくださり、とても助かりました。
また、学内に企業の方を招いての説明会やクリエイター面接も行っていただき、それがプロになる夢を叶えるきっかけになったことも感謝しています。
20151120_gamePG_07Y
Q.これから業界を目指す皆さんへのメッセージ
AMGは夢を叶える手助けをしてくれますが、夢を叶えるのはあなた自身です。
強い決意をもって努力を続けることが大切です。そうすれば次はあなたが夢をつかむことができます。
20151120_gamePG_04Y

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

村田くん、ご協力ありがとうございました。
大阪アミューズメントメディア専門学校では、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムなどについて詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

※ここに掲載されているのは、大阪アミューズメントメディア専門学校の前身となるアミューズメントメディア総合学院の卒業生です。

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。