株式会社レベルファイブに内定した米満さんインタビュー|お知らせ

株式会社レベルファイブに内定した米満さんインタビュー


『妖怪ウォッチ』『イナズマイレブン』や『レイトン教授』など数々の有名シリーズを手掛ける株式会社レベルファイブに、大阪アミューズメントメディア専門学校の学生が内定をいただきました!


内定者であるゲームプログラマー学科・米満さんに、大阪AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

Q1.内定を頂いた今の心境をお聞かせください。

ホッとしたというのが一番です。大学生の頃は内定を頂けず、しかし就職は絶対にしたいと考えていたので、結果が出て良かったです。正直なところ、私がメーカーに行けるとは思っていなかったので、チャンスを下さった先生方には感謝しています。

Q2.ゲーム業界を目指したいと思ったきっかけはなんですか?

大学生の時に就職活動を行いましたが、失敗しました。その中で、自分の本当にやりたいことに向き合った結果、中学生の頃に友達とPSPを持ち寄って「モンスターハンター」をやったり、「ドラゴンクエスト8」をやっていた頃の楽しかった記憶を思い出しました。自分も他の人々の思い出に残るようなゲームを作りたいと考えて、ゲーム業界を目指すようになりました。

Q3.大阪AMGに入学を決めたのはなぜですか?

大学生を卒業してからの入学になるので、卒業後の年齢も考えて4年制ではなく2年制の専門学校を探していました。その中で、オープンキャンパスで大阪AMGに来た際に担当の先生が親身になって話を聞いてくれたことや、他学科との制作実習があること、現役プロの講師陣などが決め手になり、入学することを決めました。

Q4.入学前にゲーム制作の経験はありますか?

まったく経験はありませんでした。

Q5.クラスや授業の雰囲気はどうですか?

皆、和気あいあいとしながらも、集中して授業に取り組んでいると思います。

Q6.印象に残っている先生や講義はありますか?

講師陣の方々や先生方には沢山お世話になりました。ですので、どの講義にも優劣をつけることはできませんが、あえて挙げるのであれば、五十嵐先生と吉田先生の就職活動対策の講義は本当に大きかったと思います。

Q7.大阪AMGに入学して最初の制作『夏期共同制作』での思い出を教えてください。

私自身未熟な部分も多くありましたが、、2ヶ月間誰かとゲームを作るということの楽しさ、難しさを経験できました。特に思い出に残っているのは、企画のメンバーとデザインのメンバーで意見が食い違っていた時に、間に入り、両者の要望を解決できる選択肢を提案できたことですね。真面目に授業を聞き、頑張っていて良かったと思いました。

Q8.企業の方に自分のゲームをプレイしてもらった時の感想を教えてください。

良いゲーム作品になっているか等の不安も多くありましたが、建設的なアドバイスや率直な感想を頂くことができ、良い経験になったと思います。

Q9.就活指導や就職活動で印象に残っていることは何ですか?

ポートフォリオという、作品のアピールしたい箇所や自己PRをまとめた資料を制作するよう、先生からアドバイスをいただきました。それが、事前に企業の方に短時間で自分を知ってもらうために、非常に役立ちました。
面接でもこのポートフォリオをもとにご質問をいただくことが多く、予想外の質疑応答が起こる事が少なかったです。落ち着いて受け応えができたので、良かったです。

Q10.入社後の目標や決意を教えてください。

自身の目標である「個性を表現できる敵キャラクターの作成」を目指して頑張って行きたいと思います。

Q11.最後に、これから業界を目指す皆さんへのメッセージをお願いします。

先生方のサポートや指導も手厚いため、先生の言うことを信じて、やることをやっていれば心配することはありません。自分のやる気次第です。

就職活動では不採用通知やお祈りメールが多く届きますが、お祈りされたときは自分の神格が上がったと思って、めげずに頑張って下さい。付け加えるならメーカーなどを目指す人がいれば、SPIなどのWebテスト対策はやった方がいいです。

私自身この学校に来られて本当に良かったと思います。皆さんも納得できる結果を得られるように頑張ってください。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

米満さん、ありがとうございました。
大阪AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、オープンキャンパス学校見学も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

オーキャン交通費サポート!

学校公式LINEをお友だち登録した全員
交通費サポートカードがもらえる♪

閉じる

×

当サイトに掲載の情報は前身である
アミューズメントメディア総合学院の実績も含まれています。